ノンバンク融資でビジネスローン借入

ビジネクストのビジネスローン

ビジネクストのビジネスローン

ビジネクストのビジネスローンは、ノンバンクのローンなので、事業計画書は必要なく、担保も不要で、保証人も原則不要になっています。保証人が必要なのは、法人の場合になっていて、その保証人も代表者で良いので、親類縁者にお願いする必要もありません。融資限度額も最高で1,000万円となっていますので、一時的な資金繰りや事業拡大など、色々な事業資金として活用できます。

ノンバンクのローンと聞くと、金利が高いというイメージがありますが、ビジネクストの場合、金利はビジネスローンなら3.10%~18.0%、カードローンなら5.00%~18.0%という条件と、銀行や信用金庫と大きな差はなく、利用しやすい金利となっています。また、返済方式も通常の元利金等返済以外に、元金一括返済も可能になっています。元金一括返済とは、毎月利息だけを支払い、元金が一括で返済できる時にまとめて返済する方式なので、すぐに返済できる見込みがあり、短期的に資金が必要な際は、非常に便利です。

利用までの流れとしては、インターネット上から融資を申し込み、仮審査に通ると連絡が来ますので、必要書類をビジネクスト宛に郵送かFAXし本審査が行われ、本審査に通ると融資を受けられるようになります。基本的には店舗に赴く必要がないことも、メリットとなっています。このような便利な内容にはなっていますが、ノンバンクであることに変わりはなく、ビジネクストから融資を受けた残債があると、銀行や信用金庫での融資が受けられなくなる可能性もあるので、銀行や信用金庫で融資を受けられない場合に利用すると良いでしょう。

 

ビジネクストとは

事業者ローンをインターネットで検索していると、検索結果で「ビジネクスト」という単語を見ることがあると思います。ビジネクストとは、カードローン・ビジネスローン・不動産ローン・医療機関向けローン・開業支援ローンなどを提供している、ノンバンクの企業です。ビジネスローンに関しては、融資対象者が法人だけではなく個人事業主の方も含まれていますので、SOHOの方なども利用できるようになっています。

ノンバンクのビジネスローンの場合、ほとんどの会社が高い金利になっていますが、ビジネクストの場合、融資額は最大1,000万円で金利はビジネスローンなら3.10%~18.0%、カードローンなら5.00%~18.0%という条件となっていて、銀行や信用金庫とあまり変わらない金利となっています。また、担保は不要になっていますし、個人事業主の場合は保証人も不要となっています。法人の場合でも、保証人は代表者の方になりますので、誰かにお願いする必要はありません。

ノンバンクですので、審査も比較的通りやすく、必要な書類としては、法人の場合、代表者の身分証明書、登記事項証明書、決算書2期分となります。個人事業主の場合は、身分証明書、確定申告書2期分となっていて、事業計画書などは必要なく、申し込みもインターネット上からできますので非常に便利です。事業資金が足りず、銀行や信用金庫からの融資を受けられない場合などは、ノンバンクとしてビジネクストを選択肢に入れると良いでしょう。

 

 

-ノンバンク融資でビジネスローン借入

Copyright© 静岡の銀行融資とノンバンクのビジネスローン比較!運転資金借入へ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.