個人事業主の資金繰り融資・運転資金の借入

個人事業主向けの融資で人気のある銀行やノンバンク

オリックス銀行からの借入

借入を行っている金融機関の中でも、利用する人が安心して利用することができる金融機関といえば、なんといっても銀行系の金融機関ではないでしょうか。銀行系の金融機関は、銀行という非常に多くの人から信頼することのできると称されている金融機関の行うものであるため、借り入れを利用することに抵抗のある人でも、比較的利用しやすいものとなっています。また金利の面でも、消費者金融などと比較して安く設定されている傾向にあり、利用しやすさという面ではもっとも利用しやすいのが銀行系の金融機関ではないでしょうか。
しかし銀行系の金融機関はその信頼を守るために非常に厳しい審査が敷かれている場合が多く収入が一定しない個人事業主が銀行系の金融機関からの借入を行うことは、非常に難しいことになっています。しかしオリックス銀行の発行している借入は、個人事業主向けのサービスも多数提供されているなど、個人事業主であっても利用できるような措置がなされています。
個人事業主がオリックス銀行からの借入を行うためには、年間で200万円以上の所得を証明することができれば、利用することができるようになります。そのほかには保証人や担保というような、借り入れを利用するために必要となる条件は発生しないため、銀行系の金融機関の中では非常に利用しやすい条件の下で利用することのできる金融機関であるといっていいでしょう。
さらに年利が最低で3%からの借入が可能になっているほか、事業者向けの融資では珍しい即日融資などにも対応しているなど、金融機関として非常に質の高いサービスを提供しているのが、オリックス銀行なのです。

 

イオン銀行からの借入

小売業界の最大手として知られるイオングループは、小売店ばかりではなく、金融業をはじめとした、様々な事業を展開していることでも知られています。イオンの展開している金融業であるイオン銀行も、個人事業主が利用しやすい条件での借り入れを展開しており、多くの個人事業主から注目を集める業種の一つとなっています。小売店として多くの実績を持っているイオングループならではの金融サービスには、多くの個人事業主が利用しやすいと感じる要素がそろっているのです。
イオン銀行の行っている借入の最大の特徴といえば、金利が非常に安く設定されているという点にあるのではないでしょうか。イオン銀行の借入は最大でも13.8%というほかの借入を行っている金融機関と比較しても非常に安い金利で利用することができるようになっています。そのため大きな金額の融資を受ける必要がある個人事業主の借入を行う先として、イオン銀行は非常に優れた条件を持っているといってもいいでしょう。
そればかりではなく、イオン銀行は100万円以下の借入であれば、所得証明などを一切必要としないという点でも、非常に人気の高い借入先として認識されています。個人事業主の場合、所得証明で、融資を行う金融機関側が借り入れを行ってもよいという判断を出すだけの金額を用意することが非常に難しいものとなる場合が多いものです。しかし、所得証明を用いずに借入を行うことのできるイオン銀行ならば、借入に関する心配がなくとも利用することができるようになるのです。

 

プロミスの個人事業向け融資

銀行系の金融機関からの借入が、安心感と金利の安さが最大の特徴であるとするならば、消費者金融系の金融機関を利用する利点は、非常に多くのサービス内容が展開されており、利用する人がより利用しやすい環境を用意しているという点にあるのではないでしょうか。消費者金融は借入を専門に行っている金融機関であるため、どのようにすれば、利用者が満足することのできるサービスを提供することができるのかを熟知しており、非常に利用しやすいサービスを展開しているのです。
消費者金融系の金融機関として最大手のシェアを誇っているプロミスも、様々なサービスを展開しており、個人事業者が利用する際にも、より事業に役立てやすい条件で、サービスを展開していっているのです。プロミスの最大の特徴といえば、月々4000円という少額からの返済を可能としており、生活に負担なく返済を行っていくことができるようなサービスを多く展開している点にあります。
さらにはコンビニでの返済やインターネットを利用した申し込みなどを最大限に利用することによって24時間365日、自分の好きな時間に利用することができるようになっているのも、プロミスの利用しやすさの要因であるといっていいでしょう。
利用する側がより利用しやすい条件で借り入れを行うことができるというのは、時として利用料金である金利が安いということ以上に利用する側の利益として感じることができるようになるものであり、非常に有効なサービスとなり得るのです。

 

モビットの個人事業主向け融資

金融機関からの融資を利用する際に、もっとも時間のかかる要素といえば、審査にかかる時間ではないでしょうか。特に事業者向けの借入を利用する場合は、審査などの手続きに数日から1週間以上かかる時もあるなど、急な出費に対応することが非常に難しくなってしまうという難点がありますそういった点をカバーするために、モビットの融資は非常に有効な金融サービスであり、スムーズな利用が可能となっています。
モビットの借入を利用する際に最も重視されているのは、申し込みを行ってからその資金を受け取ることができるまでに、どれだけスムーズな対応を行うことができるのかという点にあります。審査にかかる時間一つとってみても、モビットであればほんの10秒程度で審査が完了するため、実際に資金を受け取ることができるまで1日とかからない、いわゆる即日融資を行うことができるようになるのです。
モビットの借入がスムーズに利用することができる要素は、即日融資だけにとどまりません。返済を行っていく際にも、既に使用している預金口座などから最小限の手続きで返済を行うことを可能にしているほか、審査シミュレーションをweb上から行うことができるようになっているため、自分がどのように返済を行っていくことが、もっとも効率よく融資を利用していくことができるのかを事前に知ることができるようになっているのです。
融資を利用するためには、様々な手続きが必要になるイメージが強く、それが利用するときの抵抗になってしまっている人も少なくありません。そんな中でモビットの提供している融資は非常に効果的なものとなるでしょう

 

三井住友カードで資金調達

多くの人は融資を行っている金融機関と聞いて、銀行系か消費者金融経過のいづれかを想像することが多いものです。金利の安さが特徴となる銀行系と、多種多様なサービスを行い多くの人が利用しやすい環境を整えている消費者金融系というイメージが、融資を行う金融機関のイメージとしてもっともわかりやすいものであるため、必然的にその二つがイメージしやすいためです。しかしもう一つ、多くの人から利用されている融資を行っている金融機関の種類が存在しており、高い人気を誇っています。それが三井住友カードに代表される信販系のローンであり、銀行系にも消費者金融系にもない融資の形を提供しているものです。
個人事業者が三井住友カードを利用する際に注意しなくてはならない点として、三井住友カードの提供している融資は、事業性の資金として利用することができないということです。本来ならば、消費者金融などで提供されている融資は、使用目的に制限がないものとなっています。しかし信販系の金融機関の中には、事業性の利用ができないところも少なくはないため、事前に使用目的を確認しておかなくてはなりません。
しかし三井住友カードから提供されている融資は、金利がほかの融資と比較しても非常に安く利用することができるなど、利用しやすい特徴を多く用意しているものとなっています。実質の年利が年間で最大10%以下で利用することのできる金融機関は、銀行系にもなかなか存在しているものではなく、いかに三井住友カードが優れたサービスを展開しているかを示すための有効な判断基準になっています。

・オリコカードで資金調達

 

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-個人事業主の資金繰り融資・運転資金の借入

Copyright© 静岡の銀行融資とノンバンクのビジネスローン比較!運転資金借入へ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.