ノンバンク融資でビジネスローン借入

ノンバンクのビジネスローンを利用する

ノンバンクのビジネスローンを利用する場合、無担保で申し込むのであれば、必要な書類も少なく、会社によっては決算報告書や確定申告書のみで良い場合もありますし、インターネット上から申し込める会社もあります。審査には通常3日程度かかりますが、こちらも会社によっては即日融資が可能なこともあり、緊急に必要な場合には非常に便利です。
しかし、銀行や信用金庫、日本政策金融公庫に比べると金利が高いので、長期間の返済計画で融資を受けると、完済するまでに支払う金額が大きくなります。高い金利を支払っていくことは非常にもったいないですし、場合によっては経営を圧迫する要因になることもあります。緊急に資金を調達する必要はなく、先々の為に融資を受けたい場合などは、まず日本政策金融公庫や銀行、信用金庫などに融資を申し込むようにしましょう。現在赤字経営だけれども、黒字に繋がる案件があり、今さえ乗り切れば安定した経営をできるという場合や、すぐに返済できるアテがあるけれども、すでに他社からの借入がある場合など、銀行などでの融資が厳しい場合は、ノンバンクのビジネスローンを検討すると良いでしょう。
また、日本政策金融公庫はノンバンクからの借入があっても、事業計画がしっかりしていて、今後の安定した経営が見越せる場合は、借り換えができることもありますので、至急で資金が必要な場合は、一旦ノンバンクのビジネスローンを利用し、その後、日本政策金融公庫に借り換えの申請をしてみるという方法もあります。

即日融資も可能性あるビジネスローン

アイフルビジネスファイナンス

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

即日融資は難しいが銀行で実行が早いビジネスローン

融資審査の申込

-ノンバンク融資でビジネスローン借入

Copyright© 静岡の銀行融資とノンバンクのビジネスローン比較!運転資金借入へ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.